浮気の証拠を裁判で立証させるためにすべき事 » 浮気の証拠で裁判で立証出来るものをまとめました。

浮気の証拠で裁判で立証出来るものをまとめました。


浮気の証拠を集めて、離婚!!と考える事ありますよね。
でも、浮気の証拠って裁判で立証出来るものじゃないと、
はっきしいって、骨折り損になってしまう可能性があります。

という事で、浮気の証拠として法的に認められるものをお伝えしますね。
それは、第三者が見ても、これは浮気をしていると判断出来る現場の写真、映像です。

例えば、
車に浮気相手がのっている2ショットの写真などでは、立証出来ません。
送っていただけ、と言い逃れが出来ます。

よくある、携帯のメール、スマホのメールの記録も、
立証させる証拠としては不十分となる可能性があります。
これも、遊びのメールをしていただけ。と、言い逃れる事が出来るんですね。

そのため、言い逃れが出来ない、確実な証拠となると
不貞行為を行っている、最中の写真、映像
もしくは、
ラブホテルに2人で入る瞬間、出てくる瞬間の写真や映像。

これらが、裁判や調停で最も確実な証拠となります。

浮気の証拠を集めるポイント


浮気の証拠を集めていくポイントとして、一番確実性の高い方法は
探偵に依頼をする事です。


実際に、浮気調査を自分で行うというのは
精神的なタフさがないと、難しいです。

私も最初は、自分で浮気の証拠を集めていました。

でも相手の嫌な部分を、見続けていく事になるので
気持ち悪くなって、体調を崩して、
心身ともにボロボロになってしまったんですね。

そこまでしても、裁判で立証出来る証拠が集められるとは限らないんです。

ですので、離婚を決意しているのなら、探偵に依頼が一番です。

高い金額ですが、浮気調査の費用は、浮気をした本人や、浮気相手に対して
慰謝料請求する事で回収すれば大丈夫です。

探偵といっても、信頼おける探偵事務所に依頼を行いましょう。

私のおすすめは、原一探偵事務所です。

原一探偵事務所は、県庁のホームページにも登録されていたり
テレビの取材にも協力されていたりと、探偵業界の中でも大手で安心のおける探偵事務所です。

全国対応しているのもポイントですが
何よりも、費用等が明確にしてあるため、依頼を行いやすいですし、
弁護士とも連携しているので、離婚をすすめやすいです。

個人事務所や、よくわからない巷の探偵ですと、
依頼をしてから、後で追加料金、諸経費などの請求をしてくるところもあるんですよね。

そういった、怪しい探偵事務所も多いので
確実性を高めるためにも、大手に依頼するのがポイントです。

浮気の証拠を撮るためのカメラ映像も、こんな感じではっきり見えます。
浮気の証拠

私の場合は、原一探偵事務所に依頼をした時、
以下の内容をききました。
電話をする時の参考になさってください。


1 調査期間はどれぐらい?
2 浮気調査をしてくれる人数は何名?
3 費用は大体どれぐらい?
4 個人情報やプライバシーの安全性
5 分割でも支払えるかどうか。


浮気調査の費用は、浮気をした本人や
浮気相手に対して慰謝料で回収するという手があるので、
その辺も原一探偵事務所の弁護士さんに相談するのがおすすめです。


原一探偵事務所はこちらです。

社内不倫みたいな関係だったら、管理責任問題として
その勤め先の会社の方から慰謝料、お見舞金みたいなものが
支払われるケースもあります。


浮気調査を行う前に事前に準備しておくポイント


浮気調査をスムーズに行っていくために、
予め、準備しておく事で、浮気の証拠が集まりやすくなっていきます。

そのポイントをお伝えします。


浮気相手と会う前日、当日、次の日って違和感を感じませんか?
どこか、ソワソワしている雰囲気があるというか。
いつもと、違うなって感じる事があると思います。
服装が違っていたり、香水が漂ったり。下着が違う事もあったり
すぐにお風呂に入りたがったり。顔を合わせないようにしたり。

チェックしてみると、例えば毎週○曜日とか、第二、第四の週末
といった具合に、ソワソワしているパターンが見えてくるはずです。


これが浮気相手の会うスケジュールなので
日記などにメモを残しておいて下さい。

探偵に依頼をする場合、このスケジュールを伝えるだけで
調査がスムーズになっていきますよ。









 

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報